がん・難病に対する聖尊寺の取り組み

がん・難病に対する聖尊寺の取り組み

病気に対する圧倒的な実績

聖尊寺の『人生相談』では、病気に関するお話以外の内容も受け付けているのですが、実際に人生相談を受けられる方は、病気に悩む方が非常に多いのが現状です。これは、いくら医学が発達したとはいっても、それとは別の次元で、人づてにお話を聞いたり、このサイトをご覧になったりして、聖尊寺を頼みの綱とされる方々が多いのではないかと、分析しております。

最近500人の人生相談における主な内容(複数回答)


人生相談内容グラフ

上のグラフは、最近500人の人生相談での相談内容をまとめたものです。(人生相談時間内に複数の問題について人生相談をする場合もありますので、1人につき1つの内容とは限りません)

ご覧の通り、病気や健康に関する人生相談が全体の6割以上を占めています。そのうち「がん」に関する人生相談が79件を占めております。また、がん以外の病気では、現代医学では治療が難しい難病をはじめ、腰痛や耳鳴りといったしつこい病気など、さまざまな病気の問題に対する人生相談を行っております。

具体的な内容は、人によってさまざまですが

というお話をされる方が多くなっておりますが、病院で問題なく治る病気に関しては、病院へ行かれることをお勧めしております。

人生相談の結果、どうなるのか

そうして人生相談を受けられた方には、岩満羅門御聖祖が霊視によって将来を見通した上で、問題の解決に導く最適なお答えを差し上げております。問題の内容がお一人お一人違うように、お答えもお一人お一人違います。従って、聖尊寺ではまず人生相談を受けられることをお勧めしております

人生相談の結果がどのように出るということは、ここで一概には申し上げられません。例えば病気に関することでしたら、病院で治療を受けた方がよいとか、今のまま病院での治療を続けた方が良いとか、手術を受けた方が良いといったお話になるでしょうし、時には大法行に入られることをお勧めする場合もあります。

特に大法行に入られた方についての実績や体験談は、別のページに掲載しておりますので、そちらをお読みください。

聖尊寺では人生相談の結果には自信を持っておりますが、その人生相談の結果に必ず従わなければならないということは、絶対にありません。人生相談の結果を受けて、実際の行動に対して決断を下すのは、当然ながら人生相談を受けられた方のご自由にお任せしております。聖尊寺では強制や強要をすることは一切ございません。

聖尊寺では医療行為は一切行いません

聖尊寺は病院ではありませんので、病状を聞いて病名を判断したり、体に触れて治療をしたりするような医療行為は一切行っておりません。あらかじめお医者さんで病名を確定させてから人生相談を受けられると、人生相談の中でお話がスムーズに進みます。ただし、病名を隠しておいても、人生相談の中で見抜かれてしまうでしょう。また、聖尊寺は医療を否定することもありません。

ガン・難病専科