ガン・難病と闘う大法行

ガン・難病と闘う大法行

御聖祖『大法行』(御祈願行・御供養行)とは

日本では聖尊寺の岩満羅門御聖祖だけが行うことができる、あらゆる「大法行(御祈願行)」がございます。

大法行(御祈願行)は、超霊力者である聖尊寺・岩満羅門御聖祖が、聖霊界・超霊力と密接に繋がり、数百日に及ぶ激しい昼夜行を通して、お願いした方の問題解決のために強く祈願するものです。私たち一衆生が、神仏界の法力を自由に利用できることは有り得ません。超霊力者に託すことしかできないのです。

このような大法行(御祈願行)は実際にどのように行われるかを、以前岩満羅門御聖祖が執筆された文章がございます。
文章を読む

大法行の結果

大法行(御祈願行)の結果とは、超霊力に対するその人の意識が努力となり、それが「大法行(御祈願行)」の大きな法力と相まって結果につながるのです。せっかく大祈願行を行っても、お願いした方にその意識がなかったり、人任せの態度を取っていたりしては、聖霊界・神仏の超霊力による成就は起こり得ないのです。願い主が問題解決に向けた強い気持ちを持ち、素直と謙虚な心で日々を過ごすことで、大法行(御祈願行)の結果は最大限に開花するのです。

どうすれば大法行を受けられるのか

聖尊寺には今日まで、人生に問題を抱えた大勢の方が来山され、岩満羅門御聖祖の御霊導により、たくさんの方が問題を解決して、幸せな人生を歩んでおられます。大法行(御祈願行)をお考えの方は、まず岩満羅門御聖祖と一対一でお話ができる「人生相談」をお申し込みください。人智を超えた神仏の力を借りたい、神仏の助けを借りたいという純粋な心が、祈願成就の最大の鍵となるでしょう。

※人生相談にてご相談の結果、ご期待に添えないと判断した場合は、「大法行(御祈願行)」への入行をお断りさせていただくこともございます。

大法行と御布施について

「大法行(御祈願行)」には、金額の設定はまったく無く、料金というものは存在いたしておりません。当会に施しをされた、すなわち、御布施・御寄進をしていただいた方に、心より御礼申し上げ、その布施心に対して「御祈願行」を行うものといたしております。「大法行(御祈願行)」の御布施は「人生相談」の中で、御聖祖様とのご相談によって決まります。

ガン・難病専科