肝臓がん

聖尊寺での大法行体験談

体験談は個人の感想を、ほぼ原文のまま掲載しています。

平成10年11月 女性 57歳

母が病院で突然の肝臓ガンの宣告を受けたのは、六月十七日のことでした。その場で即入院、即手術となり、それ以来、母はみるみるうちにやせ細っていきました。十一月になると、医者は母を退院させました。それはガンが治ったからではなく「もう手の施しようが無い。あと十日か十五日ぐらいでしょう。どうせならば自宅でみんなに見守られていた方がいいでしょう」ということでした。

平成7年12月 男性 50歳

まさか私の主人がガンになり、肝臓を三分の一も摘出するような大手術をするとは、夢にも思っていませんでした。医者は細かい説明もせずに、とにかくすぐ手術をしよう、と言いました。

聖尊寺での実績

年齢は当時のものです。

年月性別年齢備考
平成12年8月女性51歳
平成11年3月女性65歳
平成10年11月女性57歳体験談あり
平成9年3月男性64歳
平成8年4月男性31歳
平成7年12月男性50歳体験談あり
平成7年9月男性63歳
平成7年6月男性77歳

体験談・質問を書く

メールアドレス
体験談・ご質問など

入行者の声・実績へ

『人生相談』予約ページへ

ガン・難病専科