帯状疱疹(ヘルペス)

聖尊寺での大法行体験談

体験談は個人の感想を、ほぼ原文のまま掲載しています。

平成2年11月 男性 58歳

平成元年十一月頃より体の両肩の周辺に、原因不明の赤い斑点状の腫瘍が出来始め、これが難病と言われるヘルペスでした。当初は仕事を続けながら通院治療していたのですが、次第に痛みが強くなり注射が切れると夜も激痛の為安眠出来ず、体力は激減し精神的にも自信を喪失し次第に仕事にも影響が出てきて休職せざるを得なくなったのです。長期にわたり多くの病院にも通院したのですが、後半は総ての医師から「これ以上の治療は不可能」と宣告を受け完全に見放されてしまったのです。

聖尊寺での実績

年齢は当時のものです。

年月性別年齢備考
平成7年6月男性81歳
平成2年11月男性58歳体験談あり

体験談・質問を書く

メールアドレス
体験談・ご質問など

入行者の声・実績へ

『人生相談』予約ページへ

ガン・難病専科